Design
オリジナルロゴ
Works-印刷物
Works-web
ukam-年賀状
ukam-web
Ucafe
晴れとパレット
きまぐれ日記
いらすと
趣味の布時間
楽、一品。
写真館
ABOUT ukam
ウカムについて
リンク
プライバシーポリシー
著作権・その他
過去の「楽、一品」




楽、一品。

NEW!
関西で主流という恵方巻。
やってもやらなくてもいいと思うけど、こどもが喜ぶのならやってみたい。
スーパーにもおいしそうな恵方巻が並んでいて、誘惑に負けそう…
それでも自分で作る喜びを求めて、まきまき。

海苔巻きはいつもボロボロになって失敗するけど、テレビで見た巻き方を思い出しながら…お!?今回は大成功かな?パシャリ。

どんな行事も楽しんでしまおう、「楽、一品」。

楽、一品。

あけましておめでとうございます。
もはや一年に一回の更新となっています。

こどもにおせちを伝えたくて作って来たけれど、食べない物は残る残る…だったらおいしい料理の方がいいかな?煮しめもやめて、あれもこれもやめて…
ちらし寿司、えびちり、春巻きなど、おいしいおかずを増やしてみる。
おせち料理を作る手間と変わらない…?

それでも楽しく食べることがいちばん!「楽、一番、楽、一品」。

おせち、盛りつけ

NEW!
あけましておめでとうございます。
前回の更新が1年前…すっかりやる気をなくしているのがバレてしまいます。

それでも、去年のおせちが気に入ったので、今年も気合い十分で頑張りました。
前もって準備をしておくと、当日の朝、とてもスムーズに進みます。

料理の仕込み、料理の盛りつけ、飾り、すべてを楽しむ「楽、一品」。

おせち、盛りつけ
おせち、盛りつけ

【盛りつけプレート】
今年は黒いプレートの上に、白いお皿を乗せる!と決めたものの、黒いプレートが見つからない…。
そこで、100均で紙皿と黒のスプレーを買い、染めました。 遠目で見ればバレないバレない!
品数は縁起の良い7品にしました。

息子が栗は好きではないので、栗なしのさつまいもきんとん。蒸して練るだけの簡単きんとんです。
紅白なますにはいくらを添えてちょっとおしゃれに。
たたきごぼうには、金箔は高いのですりごまを。

田作り、海老の塩焼き、かまぼこ、伊達巻きは市販品。
特に田作りは失敗してバリバリの田作りになって以来、買うことにしています。

【お雑煮】
昆布と煮干しと鶏肉の出汁に、焼き目をつけたネギ。←これがおいしい !

【黒豆】
土鍋でたくさん炊いたのに、息子が食べないので大量に残る!
黒豆って身体にいいと言われているけど、糖分すごい…。
黒豆をショットグラスに入れるのが、お気に入りです。

おせち、盛りつけ

【ゆずゼリー】
去年、もらいもののゆずがあったので作ってみたゆずゼリー。
はちみつが入っているので甘くておいしい!
ゆずは好きではないけど、このゆずゼリーなら食べられます。

【煮しめ】
お正月の煮しめには大根はいれないものなんでしょうか?里芋も八つ頭ではなく、普通の里芋。
何が楽しいって、れんこんとにんじんの飾り切り!
ミニお重に詰めたので、たくさんの量ではないけどやっぱり残る…来年は煮しめなしにしようかな。

【ローストポーク】
塩麹とハーブにつけた豚肩ロースをグリルするだけの簡単オードブル。
ちょっと華やかにしたくて作ったけれど、脂身が…歳と共に、脂身が受けつけなくなっています…。

【まとめ】
見た目は良くても、味は二の次。
やっぱり残ります。次の日と言わず、元旦の夜にすらもう食べたくないおせちの残り…。
来年は、おせちの種類にこだわらず、おいしいものを中心に和洋折衷で作ろうかな?と、ちょっと気が早い(ちょっとどころじゃない)来年のおせちを考えるukamでした。

楽、一品。

謹賀新年。あっという間に2016年です。
育児をしながら、素敵な暮らし…!
なんて現実には無理です。

でもたまには時間をかけてゆっくりと料理をして、素敵な暮らしをしているふりをするのも楽しい。
おせち料理の味はそんなに好きじゃない。でも日本の伝統をこどもに伝えたい。
どんな野菜を使おうかな?
どんな飾りにしようかな?
どんな器にしようかな?
楽しみながらじっくり作る「楽、一品」。

楽、一品。

時々こうして焼きおにぎりを作りだめします。
おにぎりを握って、味噌、醤油、みりんのたれをつけて、オーブンで一気に10個近く。
それでも次の日の朝の分と、ちょっと冷凍しておく分しか作れない…今度はオーブン2段で20個に挑戦しようかな!?

作り置きのおかずのはずが、焼けたらとりあえずひとつほおばってしまう「楽、一品」。

楽、一品。

急に夜食が食べたくなったけれど、何もない。
そうだ!ペペロンチーノだ!と思ったけれど、子供がいると使わないので唐辛子も常備していない。
唐辛子なしでもおいしいペペロンチーノができるはず!と思いつつ、一抹の不安が残り、「」さんのレシピを確認。ふむふむ、なるほど。

あっという間にできて、なかなかおいしい「楽、一品」。

楽、一品。

鯵でも鶏肉でも、南蛮漬け、大好きです!
たまには小いわしで南蛮漬け。小いわしは下処理してあるもので手軽に作る「楽、一品」。

楽、一品。

大好きなサラダです。蒸したさつまいもとかぼちゃとブロッコリーを、はちみつマヨネーズ、アーモンドで和えます。ほっこり「楽、一品」。

楽、一品。

材料を全部放り込んで、ホームベーカリーで作る簡単レモンケーキ。これぞ「楽、一品」。

楽、一品。

またしても蓮根。きんぴらに、はさみ焼き、煮物、焼き物と…バリエーションに飽きて来たら登場するのがバルサミコ炒め。ほどよい酸味に隠し味(?)のはちみつがポイント。
色々な調理法を楽しむ「楽、一品」。

楽、一品。

蓮根大好き!加賀れんこんは粘りがあって、きんぴらにしてもはさみ焼きにしても、なんだか一層おいしく感じる気がする(たぶん気がするだけ)。季節の野菜を楽しむ「楽、一品」。

楽、一品。

サラダ大好き!オリーブ、ルッコラ、アボカド、トマト、レタス、ブロッコリー、レッドオニオン。
彩りも良く、味も良く、バランスのいい「楽、一品」。

楽、一品。

ようやく涼しくなり、秋到来!
毎年のことながら、厚くて動けなかった自分が嘘のように元気が戻ってきた。
秋はやっぱり炊き込みご飯。好きな具材で楽しむ「楽、一品」。

楽、一品。

ひじきをサラダにするのが好きです。ひじきといったらひじき煮、ではなくいろいろな使い方を楽しむ「楽、一品」。

楽、一品。

夏にはやっぱりマリネがおいしい。夏野菜とししゃもの彩り豊な「楽、一品」。

楽、一品。

私は米の味にうるさくない。
それでも土鍋で炊いたご飯は、炊飯器で炊いたご飯よりおいしいというのは確かだと思う。
この小さな土鍋は1人用の鍋をするのに買ったけれど、ご飯も少量炊けるのでちょうどよい。
ご飯を焚く土鍋ではないのでちょっと吹きこぼれるけれど、それでもやっぱり土鍋で炊いたご飯はおいしい。
ご飯専用の土鍋を買おうか迷ってしまう。ひとつの食材を、調理法や道具で楽しむ「楽、一品」。

楽、一品。

おかのり、という謎の野菜を手に入れた。オクラの仲間らしく、お浸しやとろろと和えるなど、意外と汎用性があるらしい。
でもってチヂミ風にしてみたら、案外おいしい!
見た事も聞いた事もなかった食材を楽しむ「楽、一品」。


楽、一品。

暑い。やっぱり暑い。暑いと言いたくないけれど、暑い。
暑いけれど、食欲だけは衰えず。
カラフルな食材で目で見るだけでも楽しい、食べてもおいしい「楽、一品」。

楽、一品。

暑い。毎年の事ながら、夏が苦手(嫌い)なので既にバテバテ。
絵を描く気には全くなれないけれど、食欲は衰えないので料理は楽しい。
こんなに暑いのに揚げ物をして、野菜の甘酢あんかけに、野菜の煮物に、野菜のサラダに…野菜尽くし。
暑いけれど、楽しみながらの「楽、一品」。

楽、一品。

下のすりごまを使って、しいたけといんげんのごま和え。
しいたけはトースターで焼いて、いんげんはさっと茹でて、醤油と砂糖で味つけをしたすりごまとさっと和えればあっという間に「楽、一品」。

楽、一品。

初夏を感じさせる5月頃から、私の気力体力は徐々に下降していく。
毎年ukamは初夏から秋までの更新が滞り、冬になると更新頻度が高くなるという…。
今年も例年通り、絵を描く気もせず、だらだらと毎日をやり過ごしている。
そんな中でも料理だけはやっぱり楽しい。
ごまを擦ったときの、プチプチという音と広がる香り。ひと手間かける「楽、一品」。

楽、一品。

一人ランチにぴったりなドンブリ飯。野菜不足は晩ご飯で補いましょう!手抜きも楽しむ「楽、一品」。

楽、一品。

新タマネギのおいしい季節。なんの工夫もないけれど、シンプルにオニオンスライスにして、好みのドレッシングでいただく「楽、一品」。

楽、一品。

初めて大豆を煮ました。土鍋で簡単にできる!
市販で買っていた大豆の水煮とは全然違う…おいしい!!
大豆やひじきの五目煮にはもちろん、フードプロセッサーで潰して大豆肉のようにしてナゲットにしてもおいしかった…やっぱり自分で作るとおいしいんだなぁ。一度では使い切れないので冷凍保存へ。時間はかかったけれど、今までよりおいしいと感じることができた「楽、一品」。

楽、一品。

フランスパンに好きなものを載せれば、自分流のブルスケッタに♩
アボカドタマネギトマトのディップはもちろん、余っていた食材でも何でもOK。
もっともっといろいろ用意したいけど、余りものでも楽しい朝食は「楽、一品」。

楽、一品。

「お弁当ごはん」に続き、バランスプレート。何品ものお惣菜を作るのは本当に大変で、とっても時間がかかる。前日の残りおかずも併せて、ヘルシーなワンプレートディナーの完成。
時間をかけた分だけ、食べるのが楽しくなる「楽、一品」。

楽、一品。

少しずつ近づいて来る春。桜の開花宣言は出たものの、関東の桜が満開になるのはいつ?
お花見はまだできそうもないけれど、ひとあし先に、お腹だけでもお花見を楽しんでみたり。
春を感じる、菜の花と海老が主役の五目ちらし寿司。彩りを楽しむ「楽、一品」。

楽、一品。

またしてもクイックブレッド再登場!
家に常備していない材料といえばレーズンくらい。レーズンさえ買えば、あとは家にある材料だけでできてしまうので、本当に簡単。そしておいしい♩
これは殿堂入りな「楽、一品」。

楽、一品。

バランスの良い食事を作ろうと思うと、お弁当風になることに気がついた。
肉か魚、もしくは大豆、卵のたんぱく質。エネルギー源となる米やいも類などの炭水化物。
野菜(緑黄色野菜、淡色野菜)と食物繊維が豊富なきのこや海草類は摂れるだけ摂る。
カルシウムが重要な乳製品は適度に…お弁当風にすると、おかずを少量ずつ作るのが大変!それでも食べる時の楽しさが格別な「楽、一品」。

楽、一品。

優れた栄養を持つひじき。
和食が食べたくなった時には「きんぴらごぼう」か「ひじきの五目に」にかぎる!
ひじきは色々な食材と合うので、その時に残っている食材でももちろんおいしい。五目煮もいいけれどキムチやネギと炒めるのもおいしい…作る度に新しい発見もあるひじきは、まさに「楽、一品」。

楽、一品。

名前の通り、あっという間にできる「クイックブレッド」。
愛用している桑原奈津子さんの「まいにちのお菓子 〜ボウル一つで混ぜるだけ〜」のレシピから。
本当にボウル一つであっという間にできる!甘過ぎず油分も控えめなので朝食にもぴったり。
このお手軽さはやみつきになりそうなこのレシピはまさに「楽、一品」。

楽、一品。

ナシゴレン、海老春巻き、サラダでアジアンプレートの完成!
ナンプラーと香菜があれば、あっという間にアジアン風になるのでは。でもどれもナンプラー味だから塩分が少し気になったり…それでもアジアンな気分を楽しむ「楽、一品」。